【老後の住居】民間の賃貸住宅はお年寄りには貸さないから公営住宅がオススメです

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

今日お昼に放送していた『TVタックル』で、お年寄りの民間賃貸住宅の入居は厳しいみたいなことを言っていましたが、以前、僕が住んでいる地域の不動産会社に電話で聞いた時も、70歳以上の方は厳しいですと説明されました。

関連記事老後の住まいは維持費のかかる持ち家より、公営の賃貸住宅の方が楽かも

関連記事【賃貸か持ち家か】老後の住居をどうする?高齢者は民間の賃貸は借りにくいというのは本当かも

【スポンサーリンク】

公営住宅

UR賃貸、市営住宅、府営住宅等の公営住宅は入居者の年齢は関係ないので、老後の住居が不安で地域的に入居が可能な方は、公営住宅も選択肢にいれてみてはどうでしょうか。

ちなみに、うちの嫁の知り合いは府営住宅に住んでいるのと、2007年に亡くなった義父はうちの近所のUR賃貸で一人暮らししていました。

我が家も現在の家を購入する前は府営住宅でした。

関連記事【公営住宅 収入】老後、無職でも入居できるのか?大阪府営住宅に聞いてみた

関連記事「老後の住居は公営住宅で」と考えている人は、早めに動かないと入居できないかもしれない

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】