老後資金を作るために保有している投資信託って、世間では人気ないの?

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

アクセスが月数十万PVの個人が運営する投資ブログに、投資信託に関する記事はあまり読まれないと書いてありました。

多分、投資信託より個別株の方がアクセスが多いということだと思いますが、確かに当零細ブログも記事数の割には投信カテはあまり読まれていないような気がします。

【スポンサーリンク】

投資信託は胡散臭い?w

投資信託は、銀行や証券会社が素人投資家から手数料を詐取するための金融商品だと言われたりしているのと、紛らわしい説明や中途半端な説明が多いので胡散臭く感じるかもしれません。

例えば、「プロのファンドマネジャーが運用する」とか、「○%で複利運用すると○○年後はこんなに増える」とか。「だったら全然リスクないやん!!」とつっこみたくなるような説明が多い多い。

ですが、僕は2007年の夏からリーマンショックを経て今まで何回も失敗を繰り返していますが、投資信託での資産運用をやめようと思ったことはありません。

関連記事投資信託の初心者だった僕が9年前に犯した失敗とは?

関連記事投資信託は怖いですよ! リーマンショックの大暴落で1700万円が半分に減った時の話

僕にとっては常に値段が動いている株やFX・仮想通貨等より、値段(基準価額)が一日に一つしか決まらない投資信託の方が遥かに低リスクなのです。だから老後資金作りに利用しているのです。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】