老後資金作りは若い時から始めた方がいい。年をとってから始めるとハイリスク運用になる

【スポンサーリンク】

残念ながら本日(2018年12月14日)も我が家の保有ファンドは値下がりしているので、評価額も同じように減少してしまいます。当たり前ですが。

今後の状況によっては、今月2度目の一部解約退場ということになるかもしれません。

【スポンサーリンク】

焦るとハイリスク運用になる

「気が付いたらこんなに含み損が…」は絶対に避けたいので、結果的に一時退避がフライングであっても機械的に実行するしかありません。

僕も嫁も年齢的にはまだ老後ではないけど若者ではないので、長期積立投資では間に合いません。だからハイリスク運用なのです。

老後資金作りは若い時から始めた方が絶対にいいです。

年を取ってからだと焦りがあるので僕みたいにハイリスク運用になったり、詐欺に引っ掛かるリスクも。なので、老後資金作りは若い時から始めた方がいいです。

ちなみに、うちの息子は国内株式アクティブファンドを積立投資(ドルコスト平均法)していますが、完全に見事にほったらかしです。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】