これって暴落でしょ!?ジェイリバイブが1年弱で30%値下がり!

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

上の画像は、今年の初めまでひふみ投信より高パフォーマンスだった『SBI中小型割安成長株F ジェイリバイブ愛称 : jrevive』のチャートですが、今年の2月初めから現在まで約30%値下がりしています。

ということは、もし2月の初めに一括投資していたら、現在の評価額は30%のマイナスということになります。怖いですよね。

【スポンサーリンク】

ハイリスクファンドとリスク対策

以前、国内中小型株や新興市場に投資する類似ファンドの過去の値動きをチェックしたら、値上がりも値下がりも日経平均やトピックスより勢いがあるので怖いということは知っていました。

ですので、前もってリスク対策は準備しておいた方がいいです。

ちなみに、ジェイリバイブは我が家も今年の初めまで保有していたのですが、値動きが他のファンドと微妙に違うように感じたので解約して乗換ました。

関連記事ジェイリバイブの解約乗換えは失敗ではなかった/純資産残高の急激な増加とパフォーマンス

一括投資の場合、国内中小型株や新興市場に投資するファンドは結構なハイリスクファンドなので、「気が付いたらこんなに含み損が…」になる前に逃げないと長期塩漬けファンドになってしまいます。

ちなみに僕は保有ファンドと類似ファンドの基準価額を毎日チェックしながら一喜一憂していますが、気づくことも多いので対策が立てられます。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】