「5ヵ月で6,462円」、楽天カードの支払いに楽天ポイント利用で支払ったつもり貯金

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

楽天カードの、2019年1月分の支払いに利用した楽天ポイントは1,137ポイントでした。

ちなみに、楽天ポイントでも期限付きポイントや他社ポイントから交換したポイントは支払いに利用できないので、残ったポイントはくら寿司で消化しています。

関連記事【楽天ポイントカード】くら寿司でタダで寿司を食べる方法と、楽天ポイントを無駄遣いする方法

【スポンサーリンク】

楽天カードはおすすめ

今月支払いに利用した1,137ポイント分の『支払ったつもり貯金』を入れると、『支払ったつもり貯金』の累計額は6,462円になりました。

楽天ポイントを支払いに利用できるようになったのは去年の9月からなので、6,462円は5ヵ月間の累計額になります。

例えば、『支払ったつもり貯金』の1年間の累計額が12,000円になったとすると、金利が0.20%の定期預金に750万円1年間預けた時の利息と同じです。

関連記事楽天カードのポイント支払いは、750万円の定期預金の利息と同じだった【我が家の場合】

しかし、『支払ったつもり貯金』は定期預金しなくても貯まるので、楽天カードの支払いを楽天ポイントで支払う方が圧倒的にお得です。

楽天カードは貯めた楽天ポイントを支払いに利用できるのでおすすめです。

⇒ 年会費永年無料の楽天カード

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】