ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン『愛称:杏の実』に確実に勝てる投資信託はどれ?

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

150705

何度も書きますが僕が保有している投資信託はインデックス4本と毎月分配型2本の計6本です。

ですので僕はインデックス派でもなければ毎月分配型派でもありません。「中立」ということでお願いしますw

【スポンサーリンク】

毎月分配型投資信託はインデックスに劣るのか?

前回も書きましたが僕は毎月分配型投資信託はダメだとは思っていません。中にはダメ投信もあるかもしれませんがそれは無分配型・インデックスにも同じことが言えると思います。

ですので僕は「毎月分配型は無分配型・インデックスに劣る」とは言い切れないと思っています。  

問題なのは分配金を「儲けの分配」だと勘違いさせて、お金を集めようとする業界のやり方ではないかと。  

関連記事毎月分配型ファンドとインデックスファンドを比較検証してみた

毎月分配型の「杏の実」に勝てる投信は?

未来のことは誰にもわからない

例えば今から10年後15年後20年後に「毎月分配型の杏の実」に勝てる投信を教えて欲しいと聞いても多分誰も答えられないと思います。もちろん分配金は再投資という条件です。

株・債権・インデックスは問わずとにかく「毎月分配型の杏の実」に勝てる投信はどれか教えて欲しいと聞いても業界人でも答えられません。  

例え豪ドル債券のインデックスがあったとしても杏の実はアクティブファンドなので将来勝てるかどうかはその時にならないと分からないし株を持って来ても勝てるとは限らないと思います。    

未来が読めたら億万長者

もし世の中に10年後15年後20年後が読める人が居たら僕は借金してでもその人を雇います。そして借金してでも投資信託を買います。

その前にその人は既に億万長者になっているはずです。 つまり、毎月分配型の「杏の実」に勝てるファンドは誰にもわからないのです。

毎月分配型の杏の実に勝てるのは分配金を出さない杏の実

杏の実には毎月分配型以外に年1回決算型があります。これは設定が2013年の8月でまだ分配金は一度も出していません。  

もし、今後も分配金を出さなかったとしたら10年後15年後20年後毎月分配型の杏の実に確実に勝てる投信は年1回決算型の杏の実ではないかと思います。(※杏の実は他にも3か月決算型と年2回決算型があります。)  

まとめ

毎月分配型だからという理由で乗換を勧める記事を見かけたりしますが、乗換えたファンドが毎月分配型の杏の実より優秀だとは限りません。

もちろん乗換えて良かったということもあるかもしれません。しかし、それは結果論であって未来のことは誰にも読めないのです。

関連記事投資信託で、大損する人と、しない人/準備があれば暴落なんて怖くない

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】