分配金で元が取れるかどうか検証してみた/分配金を住宅ローンの返済に充てるという発想は危険すぎる

【スポンサーリンク】

dollar-bill-166312_640

検索ワードに「分配金で元取れる?」とあったので書かせてもらいます。多分これは毎月分配型投資信託を購入して分配金を受け取っていたらいつかは「投資資金を回収できる」という発想だと思います。  

実は僕も2007年当時同じようなことを考えたことがあります。そして「分配金を再投資したら口数が増えてもっと儲かるやん」てなことを考えニヤニヤしていました。   

  分配型投資信託の分配金を再投資すると当然その分だけ口数が増えますよね。 毎月分配型投資信託だと毎月増えて...
【スポンサーリンク】

分配金を受け取っていたらいつかは元が取れる?

例えば毎月分配型の「杏の実」に100万円投資したとします。そして分配金が毎月1万円出ていたとします。  

そうすると100万円÷1万円=100ヶ月になるので8年と少しで回収できる計算になります。※ややっこしくなるのでここでは税金は考えません。  

■もしこの時点で投資元本の評価額が50万円に減少していたら、受け取った分配金が100万円ですのでこれを足すと150万円になります。  

■投資元本の評価額が100万円のままだったら、受け取った分配金の100万円を足すと200万円になります。  

■投資元本の評価額が30万円になっていたら分配金の100万円で130万円になります。  

イイですねぇ。元が取れてますねえ・・・???  

と言いたいところですが、これは無分配型に置き換えるとただ単に投資元本が1.5倍に増えた、あるいは2倍に増えた、あるいは1.3倍に増えたというのと同じで、元が取れたとか回収できたとか、そういう話ではないですよね。  

しかも分配金を受け取っていなかったら、つまり毎月解約していなかったらもっと増えていたかもしれませんよね。

だから僕は分配金は必要ないので再投資しているのです。(近いうちに受け取りに変更して取り崩しにかかります。@杏の実)  

分配金は激減することもある

過去、保有したことがある「グローバル好配当株オープン(大和住銀)」というファンド。僕はこいつには700万円以上注ぎ込みました。  

当時(2007年)このグローバル好配当株オープンは分配金を多く出していたので僕はその分配金に釣られて700万円以上も注ぎ込んでしまったのでしたw  

ところがその分配金が激減・・・ 2007年と現在を比較してみてください。

グローバル好配当株オープンの分配金履歴  

ということは分配金が激減する可能性があるので、上記の8年と少し(100ヶ月)で100万円に達するという計算は実際はどうなるか分かりません。  

まとめ:分配金は解約金

分配金は解約金です。「解約金で元が取れる?」という発想は少し違うと思います。そしてその解約金はグローバル好配当株オープンのように激減することもあります。  

ということは以前書いたエントリーですが、分配金(解約金)を住宅ローンの返済に充てるという発想は危険過ぎると思います。

僕だったら投資より繰り上げ返済を最優先します。(積立投資は別)

住宅ローンを繰り上げ返済せずに投資に回す?あるいは毎月分配型投資信託の分配金で返済する?というアイディアはハ...

追記:分配金で何かをするということは解約金で何かをするということです。 分配金は再投資して住宅ローンは預金から返済した方がいいです。

関連記事投資信託の分配金は「再投資」と「受け取り」では、どっちが得?

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】