借金した4700万円の住宅ローンを30年で返済シミュレーションしてみた

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

house-853596_640

三井住友銀行のシミュレーションを使って 今4700万円の住宅ローンを30年返済で組むとどうなるのか、シミュレーションしてみました。

ちなみに我が家は1997年に4700万円の住宅ローンを、30年ローンの変動金利(当時2.625%)で組みました。

関連記事中古住宅の購入費用を調べてみたら、不動産仲介手数料の額にビックリ!!

【スポンサーリンク】

金利2.625%で4700万円借りると

とりあえず先に諸費用がどうなるのか気になったので家を買った時と同じ条件の4700万円を30年の金利2.625%でシミュレーションしてみました。

k150804-9

k150804-10

結果は、金利が30年間2.625%のままだと、総返済額は約6,800万円になります。

4,700万円借金して6,800万円返済ってこれは銀行儲かりますよね。利息だけで21,00万円。今だったら中古の一戸建て住宅が買えるんじゃないですか。

※実際は2007年に完済したので利息はそんなに支払っていません。けど総返済額は5000万円以上は間違いなく支払ってます。

そして気になる諸費用ですが、ローンの保証料が約90万円。これはどうなんですかね?昔と一緒なんでしょうか?うちも当時これ位払ってるのかな?覚えていないのでよく分らないです。

k150807-1

それより、司法書士手数料の5万円てこれは何ですか?「何ですか?」というのはどうしてこんなに安いの?という意味の何ですか?です。

うちは751,130円も支払いましたよ。何ですかねこの差は?

IMG_1194

我が家はこれにあと火災保険料と不動産屋の仲介手数料があったのでこれが大きかったです。特に仲介手数料の約190万円は大きかったですね。

関連記事マイホーム購入にかかった諸費用/住宅ローンが組めても、それ以外にもお金が相当必要になってくる

4700万円を金利0.775%で借りると1530万円少なくなる

ついでに、現在の変動金利の0.775%で4700万円を借りたらどうなるのかシュミレーションしてみました。

k150807-2

k150807-5

k150807-3

結果は金利が30年間0.775%のままだったら、毎月の返済額が約15万円になって総返済額は5,270万円になりました

ということは支払う利息が570万円になるので、金利が2.625%の時の2,100万円とだいぶ違いです。

その差が1530万円ということは今だったら中古マンションが買えるかもしれませんね。やはり金利の差って大きいですね。

そして諸費用の方ですが、これは金利が2.625%の時と同じでした。

k150807-4

まとめ

当り前ですが、住宅ローンは長期なので金利が少し変わっても支払う利息は大きく変わります。

住宅ローン金利はネット銀行の方が低い傾向にあるみたいですが、どちらにしてもこれは借金ですのでリスクだけは想定しておいた方が良いと思います。

と言っても実際はあれこれ想定しても想定外のことの方が多いので、資金繰りにはある程度余裕が必要だと思います。カツカツでは怖いです。

それと以前「住宅ローンを繰り上げ返済せずに投資に回す」もアリ?と書きましたが、やはり繰り上げ返済を優先して支払う利息借金というリスクを少しでも減らした方が僕は安全だと思います。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】