毎月分配型の「三井住友豪ドル債ファンド」をNISA口座で保有。あれはダメこれもダメに惑わされてはいけない

【スポンサーリンク】

sydney-425008_640

たまに「毎月分配型投資信託はNISA口座で保有してはいけない」的な記事を見かけることがあります。

理由は「分配金がNISA枠を喰ってしまうから」らしいのですが、本当にそうなんでしょうか?

ちなみに我が家の三井住友豪ドル債ファンド(毎月分配型)は三井住友銀行のNISA口座で保有しています。でも大丈夫です。NISA枠を喰ったりしません。

【スポンサーリンク】

分配金がNISA枠を食い潰すほど投資していない

我が家のNISA口座で保有している毎月分配型の三井住友豪ドル債ファンドは45万円しか投資しておりません。

45万円だと分配金は大した金額にはならないので、、NISA枠を食いつぶすようなことはありません。

それと追加投資する予定もありません。ですので枠はずっとスカスカ状態です。

普通分配時の税金はNISA口座なので当然差っ引かれません。といっても分配金が大したことないので税金はさらに大したことないのですが。でもNISAなので差っ引かれません。

それと僕は投資信託以外何も保有していません。だから証券会社ではなくてメインバンクの三井住友銀行でNISA口座を開設しました。

投資額が少ない場合、毎月分配型はNISA口座を利用しないと勿体ない

僕くらいの投資額だったら毎月分配型投資信託はNISA口座を使わないと普通分配時の税金が勿体ないですよ。

ただし、損切りした場合は一般口座(特定口座)とNISA口座間では損益通算できないのでそこは注意した方がいいと思います。

まとめ「あれはダメこれもダメ」に惑わされない

世の中には毎月分配型投資信託を含め「あれはダメこれもダメ」といった内容の記事がうんざりするほどあります。まるで毎月分配型は「悪」でそれ以外は「善」みたいな大雑把すぎる記事。

積立投資はダメだとかドルコスト平均法もダメだとか一括投資は危険すぎるとか、一体どうすればいいのよって感じですよね。

難しいと思いますがよく吟味しましょう。そして投資は自己責任です。くれぐれもご注意を。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】