一戸建てじゃなくても良かった。庭付きにこだわる必要はなかった/マイホームに住んでみてわかったこと

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

garden-274534_640

マイホームを購入した頃に買ったガーデニング本が出てきました。

当時はまだ庭いじりに幸せを感じていた頃なので積極的でしたが今は違います。

僕は庭いじりには向きません。

もうとうの昔に飽きました。

【スポンサーリンク】

よそのお宅の庭をスパイ

家を買った当時はたまに車でドライブがてらよそのお宅の庭を偵察にというかスパイしにというか覗きに行きました。

ご近所さんの庭だと何度も覗くと怪しまれるので、わざわざ遠方までスパイしに出かけていました。

あの頃は、今嫌いな庭いじりにも幸せを感じていたのでスパイしに出かけるのが楽しみでした。

今思えばホント変なヤツ。

でも幸せでしたw

ガーデニング本を何冊も買う

ガーデニングの本を何冊も買いました。

でも庭いじりが向いてないということがわかった段階で数冊だけ残して他は全て処分しました。

IMG_1213

IMG_1214

IMG_1215

インテリアの本

タレントのちはるの本を参考にしようと思って買ったのですが、結局何もしておりません。

IMG_1216

住まいの修理本

自分で何でもやろうと思って買ったんだと思います。

でもほとんど読んでいません。

IMG_1217

本を買ったのは1997年の頃だと思うのでもっとボロボロになっていてもいいハズなんですが、なぜかまだピカピカ状態で角も折れていません。

ということは僕の庭いじりの幸福感はほんの一瞬だけだったということになります。

住んでみないとわからない

早い話が僕は庭いじりが嫌いでした。ということに気づくのにそんなに時間はかかりませんでした。

家を買う前に気付けよ!?

言い訳:庭いじりが好きかどうかは実際に自宅の庭をいじってみないとわかりません。

僕は鹿児島のド田舎出身なので自然は好きなのですが庭いじりは僕には合いませんでした。モッタイナイ話です。庭付きにこだわった意味が全く無い。でも環境は今でも気に入ってます。

どちらにしても後悔

そんなわけで我が家は庭付きの一戸建てにこだわる必要はなかったということになります。

けどもしマンションを買っていたとしたら、それはそれで今度は鹿児島のド田舎出身の僕はなぜ庭付きの一戸建てを買わなかったのかと後悔していると思います。

結局、僕は何をやっても何を選んでも後悔することになるのです。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】