マイホームが重荷になるリスク。低金利の住宅ローンも借金であり、賃貸の家賃とは違う

【スポンサーリンク】

barn-854658_640

最近の世界同時株安、というよりこれは暴落ですね。

僕は専門家ではないので今後どうなるのかはわかりませんが、もしこれが長引くとしたら日本経済にどう影響するのか?とても心配です。

特に中国。あの国は粉飾決算をしているような国なので中味はガタガタになっているのではないかと。

ということはリーマンショッククラスの大暴落と不況は覚悟しておいた方がいいのでしょうか?僕にはわかりません。

【スポンサーリンク】

収入が不安定になるリスク

2009年頃でしたっけ?リーマンショック後の派遣切りが問題になりましたよね。それ位日本経済は大打撃を受けました。

中国の景気減速が影響して世界経済が冷え込んでしまったら?…。当然日本経済も…。そしたらもしかしたら収入が減るかもしれない。最悪リストラされるかもしれない。

そんな時に住宅ローンを抱えていたらこれは大変です。という読みは考えすぎでしょうか?

持ち家と賃貸とではどちらがリスク大?

大きな借金をして家を買うということはそういうリスクを抱えるということです。

持ち家と賃貸とではどっちが得かなんてのは収入が安定していることを前提に比較しないと意味がないのでは?

老後が不安だから家を買うというのもリスクを背負い込むというこになるので同じですよね。

持ち家は借金から逃れられない

もちろん賃貸には家賃の支払いが発生します。

しかし家賃と借金は全く別物です。

賃貸の場合は格下に引っ越せるけど持ち家の場合は借金から逃れられません。完済するまで返済し続けなければいけません。当り前ですが。

マイホームが重荷

低金利の住宅ローンも借金です。収入が激減したらせっかく買ったマイホームはただの重荷にしかなりません。

結果、僕みたいに後悔することになるので、あれこれいろんなリスクを想定してから決めた方がいいと思います。

マイホームの裏側には買ってみないとわからない、そして住んでみないとわからない大きなリスクがあちこちに潜んでいます。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】