「マイホーム満足-家を買って幸せな毎日」は最初だけ。購入後15年も経てば状況は変わる

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

世の中にはマイホームを購入して大満足している方が大勢いらっしゃると思います。

僕も購入当時は大満足だったしものすごく幸せだったので、もしかしたら「マイホーム満足-家を買って幸せな毎日」というタイトルのブログを書いていたかもしれません。

【スポンサーリンク】

マイホーム購入の後悔は家を買ってから15年後にやってきた

後悔のきっかけは収入減

僕が後悔している理由は、というより後悔し出した理由は収入の激減です。そしてそれは家を買ってから15年後にやって来ました。

関連記事マイホーム購入を後悔し始めたのは買ってから15年後。住宅ローンを完済しても維持費が重い

ということは、それまでは後悔したことはなかったのか?

覚えていないのでわかりませんが、今みたいに強烈に後悔したことは多分無かったと思います。

ですので家を買ってから15年間はまぁまぁ満足だった?かもしれません。

というより実際はマイホームに慣れてしまっているので満足とか幸せとか、そんな感情は無かったような気がします。それと飽きてるし。

今、満足でも先のことはわからない

マイホーム購入後すぐに後悔するとすれば、それは例えば家に欠陥があったりとか、お隣さんに変な人が住んでいたりとか、環境が良くなったりとかではないでしょうか?

僕の場合は収入の激減です。しかも住宅ローンが終わった後です。

ですので時間が経ってからの後悔になります。持ち家ですので家賃は無いしローンの返済もありません。

何が言いたいかというと、現在マイホーム生活に満足されている方もこれから先のことはわからないということです。

当り前ですが後悔にはタイムラグがあります。

まとめ

問題が何も無かったらマイホームは文字通り自分の家ですので安心感があると思います。

しかし、我が家の場合は経済的な理由でマイホームが重荷になっています。賃貸の方が良かったと後悔しています。

家を買った当時は「マイホーム満足-家を買って幸せな毎日」だったのに現在は「マイホーム貧乏-家なんか買うんやなかった」です。

関連記事住宅ローン破綻する時期は家を購入してから15~20年後が多い?/破綻しなくてもローンの返済に疲れる時期かも

関連記事【持ち家 リスク】住宅ローンの返済は、転職・失業による収入減で簡単に行き詰る

関連記事【住宅ローン 返済】マイホーム購入から20年経過して思うことは、繰り上げ返済しておいて良かったということ

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】