マンションと一戸建てではどちらがお得?/一戸建てはあちこち傷むし修繕費がかかるのでマンションの方が得なのでは?

【スポンサーリンク】

seat-878823_960_720

2015/9/18の記事に追記

追記しました:2016/10/13

以前、相談系サイトで「マンションは住宅ローンの返済以外に修繕積立金があるので一戸建てにしようかなと考えている云々・・・」という質問を読んだ時に、この人は一戸建てを舐めてるなと思いました。

僕は分譲マンションに住んだことがないので逆に「一戸建てよりマンションの方が出費は少ないやろ?」と勝手に思い込んでいました。

しかし実際はそうでもないということを先日のテレビ番組で知りました。

【スポンサーリンク】

マンションも一戸建ても、どちらもお金がかかる

先日、関西ローカルの情報番組を見ていたら、今マンション価格が上昇しているとか。20何年か前の水準にまで戻っているみたいなことを言っていました。

マンション価格高騰はバブル?

番組を、へぇ~、そうなんや~と思って見ていたら、売れているのはタワーマンションで、富裕層が買っているらしいです。それと中国人が投資目的で買っているとか。

ということは一種のバブルですよね。そのうち弾けるかもしれません。

参考あなたのマンションは「2020年問題」を乗り切れるか?!

マンションもお金がかかる

番組中の街頭インタビューの「どんな家に住みたいか?」という質問に「一戸建てはあちこち傷むし修繕費がかかるのでマンションに住みたい」と答えた人に対して、コメンテーターが

「マンションには修繕積立金があるのと、今私が住んでいるマンションでは耐震補強するので別に700万円出せと言われている」と怒っていました。修繕積立金だけでは足りないそうです。

つまり、マンションもお金がかかりますよとこの人は言いたかったわけです。

ということは、結局、マンションも一戸建てもマイホームはどちらもお金がかかるということになりますね。

UR賃貸が気楽

インタビューの質問に「分譲マンションを売って今はUR賃貸に住んでいる。こちらの方が気楽で良い」と回答された方もいました。

これは僕も同感で以前同じような記事を書きました。

現在僕は無職ですがマイホームに住んでいるので家賃の心配はありません。住宅ローンは完済したので借金もありません...
「高齢になると賃貸は借りにくくなる」、だから「老後が不安だから家を買う」という考え方がありますが、本当に高齢...

マイホームも「一生家賃を払い続けるのか!」と同じ

持ち家は住宅ローンの返済以外に、賃貸には無いお金が余分にかかり続けます。そしてそれは住宅ローンが終わってもずっと続きます。

「マイホームは家賃が無いから楽勝」にはならいので、結局は賃貸の「一生家賃を払い続けるのか」と同じような気がします。

ちなみに関西ローカルの番組というのは「ちちんぷいぷい」という番組です。番組を見ながらメモを取ったわけではないので細かい数字はあえて書きませんでした。

追記(2016/9/1)

僕も番組中のインタビューの回答と同じで、一戸建ては築25以上経てば建物の資産価値がゼロになるのと、外壁や屋根の修繕費や傷んだ水回りのリフォーム代等を考えると、一戸建てよりマンションの方が安くつくんだろうなと思っていました。

ま、でも、家を買う時はそこまで深く考えませんでしたが。

一戸建てもマンションも同じだということであれば、僕はマイホーム購入は後悔していますが家自体には満足しているので、「良かった」というか「助かった」というか「負けてない」というか、そんな気分です。

逆にもしマンションを買って資産価値がダダ下がりしていたら、恐らく僕は「立ち直り不可」状態に陥ってます。

修繕積立金は段階的に増えていく

追記:2016/10/13

参考記事修繕積立金、「足りない」を防ぐ将来予測

マンションの修繕積立金は一般に、新築分譲時からしばらくの間は低い額のまま推移し、10年程度経過したころから経年とともに増額していくケースがほとんどです。

ですから、これからマンションを購入しようとお考えの方だけでなく、既に購入済みの方にとっても、将来、どの程度の金額になるのか不安だと感じる方が多いと思います。

引用:マネー研究所

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】