マイホームが欲しいと思ってから6ヶ月後に中古一戸建てを購入した自分の性格

【スポンサーリンク】

australia-744278_1280

このブログは、特にマイホーム購入に関してのほとんどの記事はネガティブなことしか書いていません。

ですので多分僕は慎重な性格でマイナス思考全開な人間だと思われているのではないかと思います。

実際、僕は慎重で用心深いしかなりの心配性です。すぐに最悪のことを想定してします。

しかし、過去を振り返ってみるとそうでもないようです。

【スポンサーリンク】

マイホームが欲しいと思ってから6ヶ月後に中古一戸建てを購入した自分の性格

「慎重な性格」はただの思い込み?

僕は自分では保守的で慎重な性格だと思っています。冒険はしません。

ですので外食する時は決まった店にしか行きません。不味かったら腹が立つので新規開拓はしません。

自分では超マイナス思考だと思っています。石橋を叩いても渡りません。

しかし、過去を振り返ってみると、転職を繰り返したり独立したりマイホームを購入したり投資信託に1700万円も注ぎ込んだりで、結果の良し悪しは別にして結構そこそこ冒険しています。

自慢にはなりませんが、結構無茶です。本当に慎重な性格なのかと疑いたくなります。

周りが見えなくなる性格

僕は決心するまでに時間がかかります。慎重で心配性なので相当迷ったり悩んだりします。

けど決心したら頭の中がそればっかりになってしまうので行動はものすごく早いです。

そして今度は周りが見えなくなります。

  • 独立を決心してから約1年で独立。

  • マイホーム購入のスイッチが入ってから半年後に中古の一戸建てを購入。

  • リーマンショック前に投資信託に1700万円も投入。

ほとんどド素人レベルで行動に移しています。

慎重に考える=自分の希望通りになるように辻褄を合せる

慎重に一生懸命考えたつもりでも、実際は自分の希望通りになるように自分の中で辻褄を合わせているだけかもしれません。

僕は昔は「マイホームなんか買う人アホやで」と思っていました。「家なんか買ったら家に一生縛られるだけやん」と思っていました。

ところが、マイホーム購入のスイッチが一旦入ってしまうとそれまでの考え方がコロッと変わってしまい、スイッチオンからたった半年後に中古一戸建てを購入。

自分では用心深くて慎重な性格だと思い込んでいたので、自分の判断は正しいと思っていました。

今思えばそこに落とし穴があったということになります。

先のことはわからない

独立して作った会社は数年前に廃業しました。人生は何が起こるかわかりません。リーマンショックもそうでした。

こんなことは慎重に考えたとしても読めないしわからないです。読みが甘いと言えば甘いのかもしれませんが。

けど大きな借金して買うマイホームは、やっぱりこれでもかという位マイナス思考で迷い悩んだ方がいいかもしれません。

そうしないとリスクの想定が甘くなります。

関連記事家が欲しいと思ってから、たった6ヶ月で購入した我が家の無計画なマイホーム購入

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】