クレジットカードは借金。カードローンやキャッシングと何も変わらない

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

money-256314_1280

我が家ではクレジットカードをクレジットカードとして使用していません。「今月はお金が無いからカードで買う」という使い方はしません。

理由はクレジットカードは借金だからです。

関連記事クレジットカードをクレジットカードとして使わない方法

【スポンサーリンク】

クレジットカードは借金。カードローンやキャッシングと何も変わらない

借金して無駄遣い

信用情報に問題のある人は審査に落ちるのでクレジットカードは作れません。ですのでクレジットカードは立派な借金なのです。

借金で買い物をしているという意識がないと、例えポイントの還元率が良くても意味がありません。

クレジットカードは便利です。

便利だからということで無意識のうちに余計な買い物をしていたら、それは借金して余計な買い物をしているの同じです。

そしてそれは「クレジットカードを上手に使って節約」どころか「借金して無駄遣いをしている」ということになります。

クレジットカードのリスク

僕の周りにはクレジットカードを「今月は使いすぎた」とか「利用明細を見てビックリした」と言う人が何人も居ます。

これは「今月は借金しすぎた」「借入明細を見てビックリした」というのと同じです。

クレジットカードはキャッシングと同じで借金なので、金銭感覚の良くない人が何枚も持って、行き当たりばったりな使い方をすると後で慌てることになります。

クレジットカードは1枚で十分

我が家は楽天カードと三井住友VISAカードを保有していますが、ポイントの還元率の関係で楽天カードをメインに使っています。

三井住友VISAカードは三井住友銀行のSMBCファーストパックを契約して発行されたクレジットカードでキャッシュカードと一体型になっています。

本当は楽天カードだけで十分なのですが、経験上楽天カードは電話が繋がりにくいし、しかも電話代が有料です。

三井住友VISAカードは直ぐに繋がるし対応も早いです。

ですので楽天カードでトラぶってもいつでも三井住友VISAカードに替えられるように、現在はブログの独自ドメイン代とレンタルサーバー代だけを三井住友VISAカードにして、強制退会させられないようにしています。

キャッシング枠は0円

当然キャッシング枠はゼロ円に設定してあります。

まとめ

・クレジットカードは借金です。

クレジットカードは上手に使えば付与されるポイント分だけ得します。そのポイントを上手に交換すれば家計の節約にもなります。

⇒ 楽天カード

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】